卓上旋盤を使ってみよう

知っている人は知っている、知らない人は全く知らない「卓上旋盤」を使ったものづくりの紹介です。

例えば、こんな時・・・

プレス機です。四角い棒が上下するのですが、その先端には約13mmの穴が開いています。

菱目打ちです。レザークラフトで使用されるもので、軸径が約8.4mmありました。

プレス機の穴に菱目打ちを取付けて使いたいのですが、ブカブカでうまく固定できません。困ったなー。

そういう時こそ卓上旋盤の出番です。

まず、材料の準備。ジュラルミンの棒をバンドソーで適当な長さに切断します。

卓上旋盤に固定します。

プレス機の穴の大きさまで、削っていきます。

削れたら、切断します。

切断したら、咥えなおして

菱目打ちの入る孔を開けます。今回は5mm→8.5mmの2段階で開けました。

孔が開いたら、今度はフライス盤で側面に固定用の孔を開けます。

出来ました。(もうちょっとキレイに作りたかった・・・)

プレス機の先端に作った部品を取付けて、

菱目打ちをさして、ボルトを締めればバッチリ固定できました。

皆さん、似たようなことで困ったときは、卓上旋盤のことを思い出してください。

シェアする