ハロウィンに向けての試作

ハロウィン向けワークショップの為、被り物の試作をしています。

ひとつ目は、 かぼちゃのキャスケット

へたの部分からつくります
フェルトを切り出します

中表で縫い合わせて

表に返して、手芸わたを詰めます

ふたをして、へたは完成

生地を切り出します
表はフリース、裏地はブロードです

縫い合わせます

つば(ブリム)の部分、芯が硬すぎたので変更した方が作りやすそうです

他の部分も縫い合わせます

組立てていきます

表に返して

最後に、つばとサイズテープをつけて完成

 

ふたつ目は、 かぼちゃ(ジャック・オー・ランタン)のベレー

途中までは、キャスケットと同じです
表を外にして裏地と縫い合わせます

サイズテープを縫い付けます

縫い付けたら内側に折って完成
目と鼻は、フェルトを切って先に縫い付けておきます

 

みっつ目は、 がいこつのフライングキャップ

フェルト生地を切り出します

表地と裏地をそれぞれ縫い合わせます

色々と途中の写真を撮り忘れていますが、中表にして縫い合わせます

表に返して、返し口を閉じたら完成

パターン作りました。

ハロウィンまでの期間、三つの内からどれか一つを選んで作る形でワークショップを開催します。

また、ワークショップ以外でも、ハロウィン衣装づくりに是非ご利用下さい。

息子のハロウィンの衣装、今年はどうしようかな~

 

 

 

シェアする