コースター作り

コースターとコースタースタンドを作ります。

まずは、スタンド部分から

CNCで木の板を切り抜きます。使っているのはエンジュ(槐)の木の板。
縁起がいいとされる木ですが、深い意味はありません。

切り抜いた板にヤスリをかけて形を整えていきます。組立やすいように微調整も合わせてやります。

Butcher Block Conditioner(ブッチャーブロックコンディショナー)というワックスで仕上げます。木目もはっきりして、色も変わります。

続いて、コースターになるフェルトを切断します。

手入れがしやすい様、ポリエステル100%の洗えるフェルトにしました。
ポリエステル100%なので、レーザー加工機でもきれいに切断できるのですが、切断面が溶けて固くなってしまいます。使いようによっては固くなった方がいいのですが、触り心地重視でトムソン型(抜型)を作ってもらいました。これで、羊毛フェルトでも同じように作れます。

プレス機にはさんで抜きます。

抜型で抜いているので、切断面も柔らか。

スタンドを組み立てます。

抜いたフェルト6枚と組み合わせて、あっという間に羊の出来上がり。

ちゃんと、コースターになります。

いっぱい作って販売しま~す。

 

シェアする