ドモアリガト ミスターロボット

タイトルに深い意味はありません。StyxのMr. Robot が頭から離れなくなっただけです。
 

ロボットを作ります。(子供の気を引く為に)

材料はいつものMDFで、一番の問題は関節部分でしょうか。自由に動かせるロボットと動かせないロボットでは、その魅力は雲泥の差です。ロボットの絶対条件と言っても過言ではありません。しかしながら自由に動かせて、その位置を保持できる様にするのは色々大変です。

球体間接のような動きが理想なのですが、板材だけで作るのはちと難しそうだったので、一つの軸に対して回転する仕組みを組み合わせてある程度自由な動きが出来る様にしています。

ラチェットのような感じでカチャッ、カチャッと動かせます。

もう一つのポイント。接着剤無しで組立てられる様にしてあります。

では早速、

4mm厚のMDFをレーザー加工機で切り出します。

組立の様子は動画で

 

開けると

スマホも置けます。

 

子供用には、LEGOのプレートを埋め込んでミニフィグが乗せられる様にしました。

 

シェアする