ダンボールハウス

ダンボールハウスを作っています。(上は前回の試作です)
ダンボールハウスと言っても、公園とかに勝手に作っちゃう方ではなく、子供用の秘密基地的な方です。

ダンボールはレーザー加工機でカットしたいので、ドームにしています。
(大きいパーツはカット出来ないのです。)

FBやインスタでは少し紹介しましたが、前回の試作はダブルクリップ止めでした。
数も大量(約300個)に必要ですし、見た目も今ひとつなので改善したいと思います。
その他の諸々改善しながら試作第二弾です。

 

ダブルクリップの替わりにMDFでクリップを作りました。

ダンボールにスリットをいれて、固定します。

では、手順を追って組立てていきます。

レーザーでカットします。今回は三角形ふたつで一つのパーツにしています。
破線は折り目の位置です。

破線を付けただけではキレイに折れないので、アルミ定規を使って破線の位置でダンボールの芯部をつぶして曲げやすくします。パーツが大量なのと、力一杯押しつぶすので暫く手のひらが痛くなります。

まずは底の部分から。テープで貼り合わせてあります。

ドームのパーツを付けていきます。底に接する部分はボンド貼りしています。
ボンドが完全に乾いたら次の工程へ。
MDFのクリップを使ってどんどん組み立てていきます。

この辺りまで組立てたら、出入口部分を作っていきます。

出入口部分をしっかり固めとかないとドームが変形するので、今回はかっちり作りました。

ドームを頂上まで組立てたら完成です。

内部の様子。明かり取り無しです。

いろんな意見を聞きながら、もう少し改善しようと思っております。

最終的にはキットとして販売しようと思っておりますが、組み立てはそれなりに大変なので購入には覚悟が必要です。分解可能ですが一度組立てたらもう分解したくありません。

 

 

 

シェアする